飲みへは居酒屋へ行こう!

お仕事が終わって帰りにちょっと一杯、なんていう時「居酒屋」にお世話になっている方は数多くいるのではないでしょうか。もちろん、焼き鳥や専門店や餃子専門店、韓国料理専門店、イタリアンのお店から中華料理店など「ちょっと一杯」といくお店にはさまざまなジャンルのお店があります。
しかし、これらのジャンルに捉われることなく、さまざまな料理を楽しめるのが「居酒屋」を利用する大きな理由の一つではないでしょうか。

居酒屋もし、あなたが「居酒屋」に行ったら必ず注文するメニューとはなんでしょうか。「居酒屋」に行くならまずはじめに注文するのが「とりあえずビール!」という言葉が定着するほど、最初の飲み物に注文するのはビールが多いでしょう。居酒屋にもよりますが、ビールなどアルコール類を注文すると「お通し」が出てくることもありますが、ビールのおつまみに「えだまめ」や「おしんこ」など注文して比較的早くでてくるものから注文して、時間のかかる料理をゆっくり注文する方も多いのではないでしょうか。

では、人気のある「居酒屋」そして常連たちが集う「居酒屋」とはどのような居酒屋なのでしょうか。
居酒屋を選ぶ上で一番重要なのが、やはり「味が美味しいところ」というのが一番の条件になるのではないでしょうか。どんなにお酒がおいしくても、やはり料理がおいしくなければ「もう二度と行きたくない居酒屋」となってしまうでしょう。そのため、どんなに安くても「味がおいしい居酒屋」というのは絶対条件なのです。

そして、次の条件としてはやっぱり「値段がお手頃である」ということが挙げられるのではないでしょうか。仕事帰りにちょっと飲みに行こうと思っても、料金が高いところではなかなか普段使い、常連として利用し続けることは難しいでしょう。そのため、「味が美味しく」・自分の所得の中であまり背伸びをせず利用できる料金設定であるということも条件になってきます。料理の美味しさ、そして価格とのバランスが大切なのです。

そして、人気を集める居酒屋の条件のなかにはこれらのほかに、「お酒や料理のバリエーションが豊富であること」があります。
特に女性同士で利用する方であれば、お酒が飲めない人などは料理を楽しみに居酒屋を利用する人もいます。また、お酒を飲む方であれば、その日の気分によって焼酎やワインなど幅広く取りそろえているお店を求めているのです。

居酒屋そして、年齢層が40代・50代になってくると、「味」・「価格」・「料理やドリンクのバリエーション」の他に、「接客・対応」が重要なポイントとなるようです。どんなに味が美味しくても価格が安くても、店員さんの対応が悪ければ、気分も良くなく、折角楽しみにしていた飲みの場も悪くしてしまうようです。そのため、年齢層の高い方にとっては「接客」が良いところというのも、居酒屋を選ぶ大切なポイントなのです。


Fatal error: Call to undefined function getListLink() in /home/edwinmel/public_html/worlddeafhockeycurling/index.php on line 208